トップ >
準備作業

まずは準備作業

必要なソフトウェアの入手とセットアップを行います。

VPNサーバ機とVPNクライアント機(支社)を起動するためのOSとなるDevil Linux、ファイルの解凍や起動用のメディアの作成に必要となる7-Zip、USBフラッシュメモリを複製するためのDD for Windowsのそれぞれについて作業を行います。

また、ネットワーク内の機器のIPアドレスの振り直しやルータの設定も行います。

この章の内容

  1. 7-Zipの入手とインストール
  2. Devil Linuxの入手と展開
  3. DD for Windowsの入手と展開
  4. 起動用のメディアの作成
  5. IPアドレスの振り直し
  6. ルータの設定

では、[次の記事へ]ボタンを押して、この章の次の記事へ進みましょう

ページの先頭へ
 
 
 
-
-
-
-