トップ > VPN接続の開始方法 >
リモートアクセスVPNの接続

動作確認用のリモートアクセスVPNの接続方法

OpenVPNの設定ファイルである <OpenVPNインストールフォルダ>\config\clientr.ovpn を右クリックし "Start OpenVPN on this cofig file" を実行することでコマンドプロンプト上でOpenVPNを起動することができます。 コマンドプロンプト上での実行はログが見やすいため環境構築時の動作確認には最適です。

ページの先頭へ
 

通常の運用時のリモートアクセスVPNの接続方法

環境構築時の動作確認が終了したら、通常の運用に移りましょう。 通常の運用では、以下の手順でVPN接続を行います。

デスクトップアイコン、またはスタートメニューからOpenVPN GUIを起動します 起動するとタスクバーのアイコントレイにOpenVPNアイコン(OpenVPNアイコン)が表示されます。 このOpenVPNアイコン(OpenVPNアイコン)をダブルクリックするとVPN接続が開始されます。

ページの先頭へ
 
 
 
-
-
-
-